事業内容

お薬といっしょに、笑顔もお届け。患者さまお一人おひとりの心と体をお世話する「かかりつけ薬局」をめざしています。

ライン調剤薬局の3つの特長

POINT1

家計にやさしいジェネリック医薬品が充実

お薬代の負担を軽くしたいとお考えではありませんか? ライン調剤薬局では、家計にやさしいジェネリック医薬品のご提案をしております。現在、国内で発売されているジェネリック医薬品のほぼ全製品を網羅。お取り寄せも承ります。まずはご相談ください。

POINT2

快適にお過ごしいただける店舗づくり

どなたにも心地よい、衛生管理を徹底した快適な空間で、正確かつスピーディーな調剤を行っています。待合いスペースにはお子様が退屈しないよう、ご自由にお使いいただけるおもちゃもご用意しました。

POINT3

お薬と一緒に笑顔もお届けする薬剤師

専門性とキャリアを生かした安心の調剤、わかりやすい説明、相談しやすい雰囲気を心がけ、みなさまのかかりつけ薬局を目指します。今お使いのお薬のこと、健康維持についてなど、お気軽にご相談ください。

お薬お渡しまでの流れ

  1. STEP1 処方せん受付

    処方せんをお預かりします。初めて来局された方には、
    体質や副作用などに関する問診票にご記入いただきます。

  2. STEP2 処方せんの確認

    処方内容や薬歴、問診票を見て、お薬の重複や飲み合わせなどをチェック。
    必要に応じて担当医に確認を行います。

  3. STEP3 調剤

    処方せんに従い、薬剤師が正確かつ迅速に調剤します。
    1回に数種類のお薬を服用される患者さまの場合は医師の指示に基づいて分包します。

  4. STEP4 監査

    患者さまに安心してお使いいただけるよう、
    お薬から薬袋、説明書まで、すべてについて間違いがないか最終チェック。

  5. STEP5 お薬お渡し・説明・お会計

    用法・用量、効能、服用上の注意などを
    情報提供文書やお薬手帳を用いてわかりやすく説明し、お薬をお渡し。
    最後に会計をします。

  6. STEP6 薬歴入力

    次回以降もお薬を安全に服用していただくために、
    今回処方したお薬の名前や量、ご質問内容などを「薬歴」として記録します。

ご利用のみなさまへ

ライン調剤薬局 大井店 店長

「気軽に相談できる薬局」として、地域のみなさまに選んでいただけるように。そんな願いを込め、ライン調剤薬局は2006年に誕生しました。現在では岐阜市を中心に直営、フランチャイズ合わせて9店舗を展開。医薬品卸売業の「新日本薬品株式会社」を傘下に持つ強みを生かし、患者さまが治療の選択肢を広げられる高品質で安価なジェネリック医薬品の普及と安定供給に努めています。また、薬剤師をはじめとするスタッフのおもてなしや、居心地のよい空間づくりも私たちが大切にしていること。お薬をお待ちいただく時間をどうぞリラックスしてお過ごしください。

お薬Q&A

Q処方せんを薬局に持っていくと、薬剤師さんにいろいろ聞かれるのはなぜですか?
A今日の来院理由やアレルギーの有無、既往症、他にどんなお薬を服用しているかなどを伺います。これらはすべて、お薬を安全かつ有効に使用していただくために必要なこと。一度お聞きした内容は薬歴として当局で記録し、次回以降の調剤に役立てます。
Qお薬手帳ってなんですか?
A病院や薬局で処方されたお薬についてまとめた手帳です。お薬について書かれた説明書を渡された場合は、そのまま貼ってください。他の医療機関でお薬をもらう時にも、医師や薬剤師にこの手帳を見せることでお薬の重複や飲み合わせについて確認することができ、便利です。
Qお薬は水と一緒に飲まなければいけないと聞きました。
Aお薬は十分な水と一緒に服用しましょう。コーヒーや緑茶など、カフェインを含む飲み物や牛乳、グレープフルーツジュースはお薬と一緒に服用すると影響が出てしまう場合があります。ご注意ください。
Qお薬の保管で気をつけることを教えてください。
A錠剤や粉薬などは高温多湿・直射日光を避け、密封型の容器に入れて保管してください。坐薬はなるべく冷蔵庫で保管しましょう。また、お子様の手の届かない安全な場所に保管することも大切なポイントです。
Q処方せんは、代理の者が持参しても調剤してもらえますか?
A処方せんがあれば、ご本人でなくても構いません。患者さまご本人はご自宅でお休みになり、ご家族の方などが処方せんをお持ちになっても調剤させていただきます。
Q処方せんを持っていく薬局は、その都度変えてもよいのですか?
A薬局は患者さまが自由に選べます。ただ、お薬についての記録がしっかりと把握できるよう、かかりつけ薬局をお持ちになることをおすすめします。立地や店内の雰囲気、スタッフの応対などにより、お決めになってはいかがでしょうか。

ページトップへ戻る