事業内容

調剤薬局事業との相乗効果を強みに、治療の選択肢を広げるジェネリック医薬品の普及に努めています。

サンラインメディカルのグループ会社である新日本薬品では、ジェネリック医薬品をはじめとした医薬品の卸売事業を行っています。
ジェネリック医薬品は「低価格でありながら、先発医薬品と同等の効果が得られる」医薬品。患者さまの負担を軽減し、国の医療費適正化も図ることができるとして、政府による普及促進施策が実施されています。平成20年4月には処方せん様式が変更され、ついに「ジェネリックの時代」に突入しました。
患者さまや医療機関にとって、こうしたジェネリック医薬品をいかに選択するかは今後の大きな課題のひとつ。私たちは先発医薬品とジェネリック医薬品をバランスよく用いることがベストと考え、治療の選択肢を広げるための製品ラインアップの拡充に努めています。今後も調剤薬局事業との相乗効果を強みに、良質で安全なジェネリック医薬品を安定供給し、地域医療に貢献してまいります。

私たちのミッション

  1. 患者さまに良質で低価格なジェネリック医薬品をお届けします。
  2. ジェネリック医薬品の知識を地域社会のみなさまに実践的にお伝えします。
  3. 患者さまを第一に考える医療機関の良きパートナーとなります。
  4. 岐阜県を拠点に東海エリア全体をカバーし、お得意様の多様なニーズにお応えします。
  5. 医薬品の正確・迅速な供給と情報提供に努め、地域医療に貢献します。

ページトップへ戻る